About Mehndi

ヘナタトゥー、メヘンディ、ヘナアートと日本では呼ばれますが、インドやアラブ、ネパールなどの国では日常やお祝い事、お祭りのときに女性が手などに施すボディペイントです。

街を歩いているとマーケットや道の上でヘナタトゥーを気軽に楽しんでいる光景に出会えます。

黒いチョコレートのようなペーストでヘナタトゥーを描いてから30分くらいでペーストが乾きます。

そのまま3~6時間置いてからペーストをはがすとオレンジ色に染まり、徐々に色が濃くなります。描いてから48時間ほど経過すると色がとても濃い状態になります。

​個人差がありますがヘナタトゥーは10日前後で自然と消えます。

施術前に必ずお読みください

1.体質によって腫れやかゆみが生じることがあります。化学物質なしのペーストを使用し肌の角質を染めますが、植物へのアレルギーをお持ちの方はヘナの酸性物質が腫れ、かぶれなどを起こす場合がありますのでご注意下さい。

​2.染まり具合と持ちについて

​手や指先は角質が多いのでより濃く染まり、反対に背中、デコルテ、顔は染まりが薄い傾向にあります。

描いた直後と2日後のヘナタトゥー・メヘンディ

2日経過して赤茶色に発色しています!